住宅建材情報局 建材に関する情報なら(株)エルエルアイ出版。「月刊住宅ジャーナル」「インフィル・テクノロジー」「プレカットユーザー」の3誌を中心に住宅建材・建具・木材加工のオピニオンをリード!
Home 会社概要 沿革 出版物案内 購読申込 会員ページ 会員申込 案内地図 お問合せ English
住宅建材情報局:メニュー
 ・ニュースリリース
 ・全国イベント情報
 ・公募のお知らせ
 ・求人 
 ・広告募集 
 ・今月の立ち読み
 ・出版物案内
 ・雑誌購読申込み
 ・住まいの書店
 ・会員専用ページ
 ・会員申込み
 ・建材メーカー一覧
 ・工業会一覧
 ・メールマガジン

サイト内を検索
住宅建材情報局:メニュー
会社概要
沿革
案内地図
お問合せ
English
住宅建材情報局
(株)エルエルアイ出版
〒103-0004 
東京都中央区東日本橋2-27-4 靴下会館6階
TEL 03-3868-0738 
FAX 03-5809-3650
お問い合せ

金物工法推進協議会


日本住宅基礎鉄筋工業会

日本木製ドア工業会

ネットイーグル

雑誌のfujisan.co.jp

美巧社

連載コラム著者のブログ

【月刊住宅ジャーナル】
小野こまどのイラスト
まつおさんの連載
守谷さんの連載
フリー連載
野次馬住宅批評


【インフィルテクノロジー】
村井さんの連載

【プレカットユーザー】
佐藤さんの連載


本サイトの記載事項に関する一切の権利は㈱エルエルアイ出版に属します。

Copyright (c)LLI Publishing Co., LTD. All rights reserved.

広告会社様、
出稿をご希望・ご検討されている企業様へ

日本人特有の「判官びいき指数」では、トップメディアの業界紙!
ちっちゃく、濃く、ニッチに集まるのが好きな人にはもってこい!
一発あたれば、ドーンの業界誌広告!
おそらく業界最安値の広告費!!!

こうした指標をお求めの方には、弊誌の広告をおすすめいたします。
広告資料:エルエルアイ出版

弊社では今までの経験値からするとこんな企業様から協賛を頂くことが多いです。

エルエルアイ出版刊:「月刊住宅ジャーナル」「インフィル・テクノロジー」「プレカットユーザー」・独立企業、一家言あり
・自信がある
・人を使うのがうまい
・草の根営業
・成長企業


お問い合せ

次のような所からは協賛を頂くことが難しいようです。
・寄らば大樹の陰 ・広告費ジリ貧 ・ハガキ反響いっぱいくれ 
※媒体資料(広告会社様向け) 
表示価格:グロス
掛け率:オープン
月刊住宅ジャーナル:広告資料
月刊住宅ジャーナル:広告資料

弊社の歴史は古く、前身の会社(新建材新聞社)は昭和25年の創業。前の創業者が戦後にリヤカーで建具の新聞を配ったのが始まりで、業界では老舗で知られています。次に、新建材という雑誌名で昭和32年に購読紙化、住宅ジャーナルという名前に改称しました。その後に木工機械雑誌を創刊。新聞をベースとして生まれた雑誌なので文字数が多いのが特徴です。また、収益構造が、新聞に近いことも特徴です。(一般に日本の新聞では、媒体の収益の半数以下が広告費と言われています。なお、統廃合の多い米国の新聞では80%が広告費。これは雑誌の収益構造に近くなっています)。

私どもは、記者兼任で広告営業もしています。
読者の方からは「記事書くの大変ね。」と言われます。
でも、実感としては広告営業の方がはるかに大変です。

メーカー担当者に会って、取材して記事にして、反響を実感してもらって、そこから広告担当者に行って、新年度の予算に計上してもらって、とやっているうちに担当者が異動。結局一からやりなおし。まるで沈む太陽を追いかけているうちに、反対の方角から日が昇ってくるよう。だから、業界紙の営業はとてもとても大変です。

スタッフ数と売上はその年の着工数や市場規模とほぼ比例しています。売上は、今は年間5000万円(2011年)で7名が働いています。前の会社は14人で売上は年間1億円でしたが、建築基準法改正後の不況で広告費が激減。赤字で銀行融資が止まって2008年に廃業。新会社を立ち上げています。着工数が140万戸から70万戸と半分に落ちたのとほぼ比例しており、おそらく今後も住宅産業の市場規模と比例していくでしょう。

小誌の定期購読者の構成は、業界組合の読者構成に似ています。 エルエルアイでは、組合の委託業務や支援も行っています。リフォーム、建材流通、機械生産、基礎、内装工事、建具、木構造、省エネ、など7団体ほどで、ボランティア業務も含まれます。これらの会員を全部合わせると、約5000社。これらを全部足して割って、さらに専門得意分野の読者ニーズをプラスしたのが定期購読者の構成です。なお、購読者は個人情報保護法に基づいて保護されておりますので、直接交流されたい際は各種組合を通してお訪ねください。

その他、月1回ペースで展示会での配布や、新住宅ジャーナルは主要書店の建築コーナーの配架も行っています。そのほか、DM等を1万社に配信しており、PR誌としての機能も果たしています。

業界紙は、日本人特有の「判官びいき指数」では、トップメディアです。
ちっちゃく、濃く、ニッチに集まるのが好きな人にはもってこいです。
一発あたれば、ドーンというのが、業界誌の広告です。
小さくても、「最小公倍数」をドカンと出すのが特色です。
おそらく広告費としては業界最安値かと思います。

こうした指標をお求めの方には、本誌の広告をおすすめします。


広告会社の方へ

広告一覧表の作成の方は、HPの資料をもとに作成してください。


PR会社の方へ

ニュースリリースはメール又はFAXにてお送りください。
掲載の可否は編集部で判断します。
電話での売り込みはご遠慮ください。


広告主様向けに広告掲載誌割引きサービスも行っております。→
広告資料:エルエルアイ出版

広告を希望されるスポンサーの方にどうして弊誌をお選びになられたのか聞いてみると、「あまり目立ちすぎても困るから」というコメントを頂きました。

弊誌「月刊住宅ジャーナル」の注目度は、デジタル雑誌販売の売上を例にとりますと(参照リンク)、売上ランキング1805位、アクセスランキング2433位、というランキングです。

さらに弊社ではプレカットユーザーなど他にも2誌を出してますが、ランキングでは測定不能になっています。

ちなみに建築雑誌での上位の例を挙げますと、「建築知識」さん、売上ランキング122位、アクセスランキング303位、とのこと。

この差は何かと言いますと、個人や個人事業者のデジタル雑誌の購読と、企業向けデジタル雑誌の購読の差と言えます。

こうしたデータから分析しますと、たしかに、「業者間でこっそり目立ちたい」という方向けの媒体と言えるでしょう。

本誌の記事内容には、建材、木材加工、木工機械などの専門の業界に関する内容も含まれており、弊社で発刊している「インフィルテクノロジー」、「プレカットユーザー」というより専門性の高い業界誌にもニュース配信し、3雑誌で情報を共有化することによりシナジー効果を発揮しています。

一般ユーザーの方から見ると、タイトルのわりには専門的な内容が多いかと思われるかもしれません。しかし、住宅というものを工業化された建築部材を集結させた装置産業として把握しているプロにとっては現実に即した情報です。


主な利用方法として多いのは、

①取引先との話題づくりのために持ち歩いてまわっている

②工務店が集まる定期勉強会のときに半ば教材として利用している

③特集バックナンバーのまとめ買いが安いので関連記事があったときは得意先にくばっている


の3つが挙げられます。


こうした利用の背景には、比較的ジャーナリズムに基づいた中立校正な内容が多く、かつ地場で建設される住宅資材の事情を踏まえていることが挙げられます。

業界紙を横断的に読まれている方はお気づきかと思いますが、本誌には主要読者をむやみに挑発するような記事はありません。たとえば、他誌では「地域で勝てるマーケティング!」、「防湿層で結露、カビ、被害額1000万!」などという大きな見出しを毎月ちりばめるものが多くあります。
こうした誌面は、日々の集客に必死で、購入者のクレームを恐れている工務店への「駆け込み寺づくり」とでもいうべき仕掛けですが、本誌ではそうした営業本位の記事はありません。

こうした記事内容の信頼性も、真面目な業者向けの購読誌として昭和32年以来、60年間にわたって読み継がれている理由の一つです。

*広告代理店様へ 
 表示価格:グロス
掛け率:オープン
*オープン価格の実績について
(株)エルエルアイ出版
〒103-0004 東京都中央区東日本橋2-27-4 靴下会館6階
TEL 03-3868-0738/FAX 03-5809-3650
お問い合せ



Copyright(C) 2010 (株)エルエルアイ出版 All Rights Reserved.

admin: azalai-japonアフリカ雑貨アザライ